債務整理 サラ金

MENU

弁護士に相談するのが不安

あなたに債務整理が本当に必要か?
そのアドバイスがもらえるシミュレータです。

こういうフォームに入力するだけの簡単な手続きで、弁護士さんに相談が可能に。

いきなり弁護士と!?無料と言いながら高額な相談料や債務整理をさせられるんじゃないの?

と不安になるかも知れませんが、大丈夫です。

あなたにメリットがあるということがわかれば債務整理をすればいいですし、デメリットならば債務整理以外の方法を提案してくれる優良な弁護士さんがたくさんいます。

債務整理の相談が無料で出来る法律事務所

もし債務整理をすると毎月の返済がいくらに減額されるのか具体的に計算することが出来ます。

  • 借入状況の入力
  • 連絡用のメールアドレス
  • 電話番号
だけで返済方法などの簡単なアドバイスが入力したメールアドレスに送られてきます。
まずはお気軽に。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

東京ミネルヴァ法律事務所はここから

サラ金を債務整理する場合について解説します

サラ金とは消費者金融のことであってヤミ金のことではないという話で進めますが、債務整理を考えている人に多いのがサラ金の借金です。

サラ金・・・サラリーローン・サラリー金融とも

 

2006年のサラ金規制法(改正貸金業法)でサラ金の高金利に対しての過払い金請求が話題になりました。サラ金の過払いバブルとも言われていたんですが、10年近く経つと過払い金を請求できる期間の債務案件も減っていますのであまり聞かなくなっています。

 

サラ金という言葉自体あまり聞かなくなってきています。

 

制度も変わってきた為に消費者金融という言葉に切り替わっていますが、債務整理で相談の多いものは

  • 任意整理
  • 自己破産

の相談です。任意整理は過払い金があれば元金まで一気に無くなる可能性もあったんですが、過払い金の発生する確率が減ってきているのでニーズは少ないと思われていますが、実際には任意整理をするメリットは大きいのです。

 

過払い金で元金までなくなることで、ブラックリストに載ることがない、というのが一番興味をもつところなのですが、実際に金利分だけカットする任意整理で元金のみの返済になったとしても借金総額の3割程度カットできる可能性があります。

 

返済期間の長いローンや額の大きなローンなどは利息分が大きい可能性があります。
今、任意整理をするメリットは

  • 信用情報に載ったとしても官報にまでは載りません
  • 財産を没収されることもありません
  • 着手金や報酬などの費用が比較的安く出来る

というメリットが大きいようです。

 

裁判所を通さないことで費用も少なく、手続自体も短い期間で行えることは大きな魅力です。

 

また債権者側としても自己破産されるよりは任意整理の方が返済される金額が大きいのです。

交渉に応じるメリットが大きいということです

そのため任意整理が成立するケースが多いのです。

 

クレジットカードが使えないデメリットに関しても実はあまり困りません。

そもそも仕事をしていない人はカードを作れませんし、現金主義の人も多いです。

 

ETCなどカードが必要なケースもデビットカード系で対処できますのであまり気にする人も多くありません。

 

借金がきついと困っているならば、気軽に任意整理の相談をしてみてはどうでしょうか。具体的に今の支払状況がどうなるのか、というのを計算してもらうだけでも現実味が増して、不安が減るかもしれません。

 

債務整理のまとめ情報トップへ