債務整理 口座

MENU

弁護士に相談するのが不安

あなたに債務整理が本当に必要か?
そのアドバイスがもらえるシミュレータです。

こういうフォームに入力するだけの簡単な手続きで、弁護士さんに相談が可能に。

いきなり弁護士と!?無料と言いながら高額な相談料や債務整理をさせられるんじゃないの?

と不安になるかも知れませんが、大丈夫です。

あなたにメリットがあるということがわかれば債務整理をすればいいですし、デメリットならば債務整理以外の方法を提案してくれる優良な弁護士さんがたくさんいます。

債務整理の相談が無料で出来る法律事務所

もし債務整理をすると毎月の返済がいくらに減額されるのか具体的に計算することが出来ます。

  • 借入状況の入力
  • 連絡用のメールアドレス
  • 電話番号
だけで返済方法などの簡単なアドバイスが入力したメールアドレスに送られてきます。
まずはお気軽に。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

東京ミネルヴァ法律事務所はここから

債務整理と口座の凍結について解説します

債務整理全般で銀行の口座が凍結されるという話があります。

 

この凍結をされる可能性があるのは、

  • 銀行の債務に対して債務整理を行った場合

となります。

 

補足しますと凍結される口座の銀行での借金で債務整理を行う場合、になります。

 

みずほ銀行の借り入れを任意整理する場合、みずほ銀行へ任意整理をする受任通知を送りますが、受け取ったタイミングでまず口座を凍結するということです。

 

この理由というのは、現金を引き出されないため、ということです。

 

ですので任意整理を依頼する前に残金を引き出ししておくことで問題はなくなりますが、もし給与振込口座に指定している場合は、振込が出来ずに会社から問い合わせがあるかもしれません。

 

口座は解約されるわけではなく、一時的に使えなくなるだけですので、債務整理が決定してしまえば再び使えるようになることが多いようです。

 

また新しい銀行で口座開設することも問題ありませんので現金を移しておくのも良いと思います。

 

ただし自己破産となると財産没収のために、裁判所から差し押さえられる可能性もあります。債務の相談の際に弁護士・司法書士に聞いておき事前に現金で持っておくほうがいいのか、また銀行口座によっては気にしなくていいのかなど確認するのが確実です。

 

債務整理の解説についてはこちら