FX 債務整理

MENU

借金の解決策は相談しなければ始まらない

あなたに債務整理が本当に必要かを知ろう
今までの人生でなかなか関わる機会がなかったであろう弁護士さん。

抱えきれない借金を持っている今こそ、弁護士さんが心強い味方になってくれます。

「いきなり弁護士と!?無料と言いながら高額な相談料や債務整理をさせられるんじゃないの?」

と不安になるかも知れませんが、大丈夫です。

借金のご相談は何度も無料です。こちらのサイトにも詳しく書いてあります。


あなたにメリットがあるということが分かれば、そこから債務整理を進めればいいですし、デメリットならば債務整理以外の方法を提案してくれる優良な弁護士さんがたくさんいます。

都会に住んでいなくても借金の相談可能

大きな弁護士事務所ではありませんが、全く問題ありません。
弁護士の人数や規模は借金返済に関係ありませんから。

少数でも実績の高いベテランの弁護士さんとサポートの事務員さんこそ大事なんです。
事務所は東京の錦糸町駅近くにあるのですが、遠い地方でも予約をしてみてください。

この事務所では対面相談をします。電話相談なんかでは日本中からいろんな相談が来てアップアップになってしまいます。
(大した悩みでもないのに弁護士さんの時間を取られたらあなたが困りますよね?)

会って話をするほど自己破産の心配を抱えている方の救いになるために、出張相談が可能です。

自己破産・個人再生が得意な事務所ですので、あなたにとって最善の解決法を見つけてもらってください。

名村法律事務所

FXによる資産の損失で債務整理を考える方へ

年々FX投資をするトレーダーが増えていることもあり、当然ながら資産を一気に失うというFXで失敗する人も増えています。

 

ロスカットにより莫大な財産をほんの数分の間に失う人、損失分を取り戻そうとして更にマイナスを大きくしてしまう人、どうしてもそういう人が多くなるのは人間の心理的に仕方のない部分はあります。

 

FXを投資と考えずにギャンブル感覚で行う人も増えているのが問題かもしれません。

 

ところでFXによって大きな資産をほとんど失ってしまった場合、借金を作ってまでFXに投資をしてしまった人など、どうすればいいのでしょうか?

 

債務整理をすれば借金がなくなるからと簡単に考えると、かなりつらい思いをすることになるかもしれません。

 

fx,債務整理

 

FXによって借金が返せない場合の債務整理

 

「毎月の返済額を考えた場合、まったく焦げ付いてしまって返済は無理だ」という場合、一般的に自己破産を考えることになる可能性があります。

 

一度すべての財産を処分するとともに、借金も帳消しにする免責許可をもらうという方法です。

 

ところが自己破産の免責許可をもらうためには条件があります。

  • ギャンブル
  • 豪遊

などによる借金返済不能という理由の場合は免責許可を出すことが出来ません。

 

つまり借金を帳消しにすることは出来ません。そうなるともうどうしようもありませんよね。任意整理を考えていたけど、出来なかった場合などは自己破産を考えたりと、することはあっても自己破産できない場合のことを考える人は少ないと思います。

 

もう借金を生涯払い続けるだけの人生になるのか・・・

 

ということも実際にはそんなことはありません。

 

自己破産できない場合の手続き

裁判所は基本的にギャンブルなどによる理由での借金は免責許可を出せませんが、本人の反省や今後の再生計画などについてしっかり反省の意や改善の余地があれば裁量免責許可といって特別に免責許可をしてくれることもあります。

 

FXによる投資の場合はギャンブルではないのですが、資金を無くすほどの取引というのはギャンブル性を疑わざるを得ない部分もあります。その為、裁判所では簡単に免責許可を出せないことがあります。

 

出来るだけ投資という意識で、損切りをしっかりしていることなどを残し投資である形を残すことで資産も残せるでしょうし、万が一の場合の説得もし易いかもしれません。

 

FXによる損害は大きくなりやすいので、借金をしてまでの投資はよくありませんが、結果的に自動車ローン・住宅ローンの返済に影響がある場合は債務整理の相談をしてみてください。

 

相談は少しでも早いほうが有利になります。