債務整理 クレジットカード 作成

MENU

弁護士に相談するのが不安

あなたに債務整理が本当に必要か?
そのアドバイスがもらえるシミュレータです。

こういうフォームに入力するだけの簡単な手続きで、弁護士さんに相談が可能に。

いきなり弁護士と!?無料と言いながら高額な相談料や債務整理をさせられるんじゃないの?

と不安になるかも知れませんが、大丈夫です。

あなたにメリットがあるということがわかれば債務整理をすればいいですし、デメリットならば債務整理以外の方法を提案してくれる優良な弁護士さんがたくさんいます。

債務整理の相談が無料で出来る法律事務所

もし債務整理をすると毎月の返済がいくらに減額されるのか具体的に計算することが出来ます。

  • 借入状況の入力
  • 連絡用のメールアドレス
  • 電話番号
だけで返済方法などの簡単なアドバイスが入力したメールアドレスに送られてきます。
まずはお気軽に。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

東京ミネルヴァ法律事務所はここから

債務整理後にカードをどうしても作りたい場合を解説します

債務整理をすることでその後5〜10年は審査に通ることが難しいと言われています。中には5年経っていなくても審査に通ってしまうケースもあるようです。

 

基本的に官報に載ったり信用情報(ブラックリスト)に掲載されるために審査には通るのは難しいでしょう。

 

ですが最近はネットショッピングなども安く購入できるものが多く、カード払いしか対応していないケースもあります。

 

そんな場合にはデビットカードというのであれば、クレジットカード代わりに使用することができます。このデビットカードはJCBやVISAといった国際ブランドのものである場合が多いので、クレジット加盟店で使うことが出来ます。

 

クレジットカードとの違いは、利用後に登録した口座から引き落としが即時行われます。ですので審査としては債務整理をして信用情報に載っていても契約できるケースが多いということです。

 

デビットカードのデメリットは、分割払いやリボ払いなどが原則出来ないことです。分割払いで返済できないことにより債務整理をすることになったので、基本分割払いは難しいと考えます。

 

ですがデビットカードを持つことで買い物の幅も増えますし、節約できるケースも多いので作成して置くと便利です。ただし条件によってはデビットカードでも作れないことがありますのでご注意ください。

 

その他債務整理についての情報はこちらから