個人再生 任意整理

MENU

弁護士に相談するのが不安

あなたに債務整理が本当に必要か?
そのアドバイスがもらえるシミュレータです。

こういうフォームに入力するだけの簡単な手続きで、弁護士さんに相談が可能に。

いきなり弁護士と!?無料と言いながら高額な相談料や債務整理をさせられるんじゃないの?

と不安になるかも知れませんが、大丈夫です。

あなたにメリットがあるということがわかれば債務整理をすればいいですし、デメリットならば債務整理以外の方法を提案してくれる優良な弁護士さんがたくさんいます。

債務整理の相談が無料で出来る法律事務所

もし債務整理をすると毎月の返済がいくらに減額されるのか具体的に計算することが出来ます。

  • 借入状況の入力
  • 連絡用のメールアドレス
  • 電話番号
だけで返済方法などの簡単なアドバイスが入力したメールアドレスに送られてきます。
まずはお気軽に。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

東京ミネルヴァ法律事務所はここから

任意整理中に個人再生に切り替える事が可能か解説します

債務整理の方法には大きく5種類あるのですが、ご自身の仕事や財産の額、また債務の金額などによってベストな債務整理を選ぶことが多いと思います。
中には問題無いと思った返済計画として任意整理で手続きをしたものの、現実問題として思った以上に返済額の負担が大きく生活に支障をきたすことも考えられます。

 

ですが自己破産で持ち家などを手放すくらいなら任意整理から個人再生に変更して、返済額を減らすということも可能です。

 

任意整理は裁判所にも行く必要がなく、手続きが比較的簡単で時間も短いので選びがちですが、元本は返済する必要があるので債務整理をしても負担が大きいと感じることはあるかもしれません。そんな場合は仕事などでの継続的な収入があれば使える給与所得者等個人再生に切り替えることで、返済額は元本の1/5程度になるので大きく負担が減らせます。

 

ただし任意整理で毎月の返済金が確定してすぐであったり、贅沢に使ったなどの理由である場合には当然ながら個人再生の認可は下りません。
職場での給与が減ったという理由があれば会社からの減給に関する証明文書や給与明細などを添えて上申書などを提出する必要なども出てきます。

 

任意整理したものの返済が厳しいというケースは弁護士などでも想定できることですので、条件によっては他にも良い方法が見つかるかもしれません。無料相談の範囲ででも一度お問い合わせされてみると良いかと思います。

 

債務整理の切り替えのご相談はこちらから