個人再生 不認可

MENU

弁護士に相談するのが不安

あなたに債務整理が本当に必要か?
そのアドバイスがもらえるシミュレータです。

こういうフォームに入力するだけの簡単な手続きで、弁護士さんに相談が可能に。

いきなり弁護士と!?無料と言いながら高額な相談料や債務整理をさせられるんじゃないの?

と不安になるかも知れませんが、大丈夫です。

あなたにメリットがあるということがわかれば債務整理をすればいいですし、デメリットならば債務整理以外の方法を提案してくれる優良な弁護士さんがたくさんいます。

債務整理の相談が無料で出来る法律事務所

もし債務整理をすると毎月の返済がいくらに減額されるのか具体的に計算することが出来ます。

  • 借入状況の入力
  • 連絡用のメールアドレス
  • 電話番号
だけで返済方法などの簡単なアドバイスが入力したメールアドレスに送られてきます。
まずはお気軽に。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

東京ミネルヴァ法律事務所はここから

個人再生申立てが不認可とされる事由について解説します

個人再生の申立てを行った場合、すべて認可されるわけではありません。不認可となる場合の事由はいくつかあります。

  • 個人再生計画に不備がある
  • 個人再生計画の中に規律に反するものがある
  • 個人再生の申立て者が今後安定して支払う見込みがない場合
  • 債権者の過半数が反対する場合

などが一例としてあげられます。

 

ただでさえ個人再生の手続は工程が多く、時間もかかってしまうものです。認可を得るためには弁護士・司法書士に依頼をし迅速な対応の為にスムーズに対応することが重要です。
不認可-個人再生
書類の作成などについては専門家に依頼することで不備もなく法律に違反するようなこともなくなるので依頼することのメリットは非常に大きいと思います。

 

弁護士報酬なども比較的高額にはなるのですが、それに見合う費用対効果は十分に期待できると思います。借金返済に関する時期は大変記帳な時間ですから早く終わらせることに越したことはありません。