個人再生 デメリット

MENU

弁護士に相談するのが不安

あなたに債務整理が本当に必要か?
そのアドバイスがもらえるシミュレータです。

こういうフォームに入力するだけの簡単な手続きで、弁護士さんに相談が可能に。

いきなり弁護士と!?無料と言いながら高額な相談料や債務整理をさせられるんじゃないの?

と不安になるかも知れませんが、大丈夫です。

あなたにメリットがあるということがわかれば債務整理をすればいいですし、デメリットならば債務整理以外の方法を提案してくれる優良な弁護士さんがたくさんいます。

債務整理の相談が無料で出来る法律事務所

もし債務整理をすると毎月の返済がいくらに減額されるのか具体的に計算することが出来ます。

  • 借入状況の入力
  • 連絡用のメールアドレス
  • 電話番号
だけで返済方法などの簡単なアドバイスが入力したメールアドレスに送られてきます。
まずはお気軽に。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

東京ミネルヴァ法律事務所はここから

個人再生の申立をするとどのようなデメリットがあるのでしょうか

個人再生の場合比較的自己破産などに比べると選択する割合が多いことから、デメリットは少ないのですがこのようなデメリットがあります。

  • 個人再生手続きのデメリット
  • 5年程度ブラックリスト(信用情報)に記載されてしまう。
  • 手続きに時間がかかる(半年程度の覚悟が必要)
  • 手続きの費用が高い(自分で行う場合・弁護士司法書士に依頼する場合ともに)

 

難しさからすると個人再生のデメリットとして大きいと考えられます。しかしその分メリットが大きいのも魅力です。仕事を辞める必要もありませんので、費用はかかっても弁護士などに依頼をし少しでもスムーズに手続きを済ませるという方が圧倒的に多いです。

 

もう一つは個人再生は手続きから許可が下りるまで時間の係る手続きです。かなり経済的に圧迫されている状況であれば、半年程度手続きがかかるとしてもその間に追い込まれる可能性も考えられます。

 

そうなると個人再生ではなく自己破産しかなくなるということも考えられます。行動は早めに、弁護士などの専門家に相談だけでもしておくとやることが見えてきます。
個人再生によるデメリットイメージ