過払い金請求 メリット デメリット

MENU

借金の解決策は相談しなければ始まらない

あなたに債務整理が本当に必要かを知ろう
今までの人生でなかなか関わる機会がなかったであろう弁護士さん。

抱えきれない借金を持っている今こそ、弁護士さんが心強い味方になってくれます。

「いきなり弁護士と!?無料と言いながら高額な相談料や債務整理をさせられるんじゃないの?」

と不安になるかも知れませんが、大丈夫です。

借金のご相談は何度も無料です。こちらのサイトにも詳しく書いてあります。


あなたにメリットがあるということが分かれば、そこから債務整理を進めればいいですし、デメリットならば債務整理以外の方法を提案してくれる優良な弁護士さんがたくさんいます。

都会に住んでいなくても借金の相談可能

大きな弁護士事務所ではありませんが、全く問題ありません。
弁護士の人数や規模は借金返済に関係ありませんから。

少数でも実績の高いベテランの弁護士さんとサポートの事務員さんこそ大事なんです。
事務所は東京の錦糸町駅近くにあるのですが、遠い地方でも予約をしてみてください。

この事務所では対面相談をします。電話相談なんかでは日本中からいろんな相談が来てアップアップになってしまいます。
(大した悩みでもないのに弁護士さんの時間を取られたらあなたが困りますよね?)

会って話をするほど自己破産の心配を抱えている方の救いになるために、出張相談が可能です。

自己破産・個人再生が得意な事務所ですので、あなたにとって最善の解決法を見つけてもらってください。

名村法律事務所

過払い金請求を分かりやすく説明します

過払い金の返還請求を検討したほうが良いケース

  • 年利20%を超えている
  • 返済年数が8年以上

上記の2つに当てはまる場合、過払い金がある可能性があります。これは債権者に対して失礼でもなんでもなく、正しい利息に計算し直すだけですので請求して当然の権利なのです。もし過払い金があるのにも関わらず返還しない場合は、訴訟することも視野に入れるケースもあります。

 

過払い金の相談におすすめです

テレビCMで知名度の高いアヴァンス法務事務所は外せません。過払い金請求はすこしでも早く相談をしておいたほうが良いと思います。時効が迫っているケースが多々あります。

 

過払い金請求が出来る期限

過払い金請求は返済が済んでいる借金に対しても10年以内なら手続きが可能です。
払っていた借金の中から払いすぎていた分を返還請求出来る手続きです。
もし以前、借金を完済した覚えがある人は一度相談してみるのも良いと思います。

 

過払い金請求のメリット

  • 支払い済みの借金に対しても請求ができる
  • 借金返済中であれば借金が帳消しになる場合もある

 

過払い金請求のデメリット

  • 弁護士・司法書士に依頼しないと難しい
  • ブラックリストに載せられるケースがある
  • 時間がかかることが多い

 

過払い金請求というのは対応していない法律事務所もありますし、逆に過払い請求しかしない法律事務所や弁護士などもいます。ですので多少専門性があるのかもしれません。

 

過払い金請求にかかる費用

過払い金の場合成功報酬がメインになります。

 

法律事務所などによって金額は変わりますが、およその目安で言いますと
手元に戻った過払い金の18%+消費税(一社あたり)
程度でみておくといいでしょう。

 

また基本的にそれ以外の追加料金というのは発生しませんので、記載がなければ確認して下さい。


過払い金請求のメリット・デメリット記事一覧

過払い金となるのは既に支払った利息分で利息制限法を超えている部分の事を言います。利息制限法では以下の利息上限額が決まっています。元本利息上限10万円未満20%/年10万円〜100万円未満18%/年100万〜15%/年つまりこの利息上限を超えて返済が済んでいる場合は過払い金の返還を請求できます。もし現在任意整理中だとしても既に払った利息分で過払い金があれば、任意整理と同時に元本と相殺するなどで総支払...

過払い金が発生しているかどうかを知るには、グレーゾーン金利について知る必要があります。グレーゾーンと呼ばれているのは利息制限法に基いています。金利が20〜29.2%で支払った返済があればグレーゾーンに該当します。現在の法律では利息の上限が最高で20%(元金によって変わります)過去でも29.2%を超えるものはないはずです。29.2%の上限というのは出資法の年利です。2010年6月以前利息制限法によっ...

「過払い金の請求はお急ぎください」といったフレーズをテレビのCMなどでよく見かけるようになりました。過払い金というのは過去借金を返済していた事がある人ならば、払いすぎている分のお金になります。払いすぎているといってもこちらが悪いわけではありません。請求したほうが悪いことがほとんどです。過払い金請求が出来る対称となるのは過払い金が発生しているかどうかの判断基準はこちら2010年6月より前に返済をした...